HOME > 会社概要

会社概要

TAKEBEは地域社会の中で必要とされる会社であるかどうかを問い続け、時代と共に進化しています。

 竹部 秀樹社長
今の世の中、本当に変化のスピードが早く、少々立ち止まっていると置いていかれそうです。しかし、だからといって慌てて対応しようとすると足を踏み外して谷底に落ちてしまいます。横断歩道ではないが、右を向いて、左を向いてしっかり確認してから前進する事が大切です。しかし、確認のスピードは素早く、渡るときは全力で前進する必要があります。TAKEBEは、地域社会に必要な会社であり続けるために進化しています。今、TAKEBEは大きく変化しようとしています。今までの殻を脱ぎ捨てて、脱皮しています。この脱皮が完成すると本当におもしろい会社になると思います。変化に対して対応し努力するものが進化でき、進化する事が自分を大きくします。

TAKEBEの方針は、地域社会で必要とされる会社であり、必要とされる存在であり続ける事です。地域社会と会社、社員が共存共栄する事で利潤を得る事です。そして、本当に頑張る人が認められる会社です。必要とされる価値観,基準は時代と共に変化します。その変化に対応しながら、必要とされ、働きがいのある会社に向かって進化します。

TAKEBEは、高齢化社会、環境に優しい社会、健康社会に対して、地域の中で貢献し、必要とされるように頑張ります。

 

当社は、地域に必要とされる会社であり続けるように努めます。

当社は、地域文化の向上に努めます。

当社は、社員の生活の向上に努めます。

当社は、フェアな精神を大切にします。

当社は、環境を大切にします。

 

 

社 名
株式会社タケベ無線
住 所
福井県鯖江市本町3丁目1-15
創 業
昭和24年5月
設 立
昭和38年6月1日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 竹部秀樹
従業員数
50名 アルバイト・パート 90名
事業内容

家電販売 家電修理 電気工事 情報家電販売
家電商品全般・パソコン・楽器・カメラのリユース 

家具・衣料・生活雑貨・金・プラチナ等の総合リユース

本・CD・DVD・BD・ ゲームソフトのリユース

トレカ・食玩・プラモデル・フィギュア・おもちゃ全般のリユース
店舗数 16店舗 
店舗エリア 福井県 滋賀県 京都府

社 歴

昭和24年        鯖江市本町3丁目にて竹部無線電機商会を開業
昭和38年 6月  株式会社竹部無線商会を設立
平成 5年 6月 
株式会社タケベ無線に社名変更
             竹部秀樹 代表取締役に就任
平成10年      ハードオフ武生店開店
          ブックオフ武生店開店
          ハードオフ福井南店開店
平成11年    ブックオフ敦賀木崎店開店
          ハードオフ福井北店開店 
平成12年    ハードオフ滋賀栗東店開店
平成13年    ハードオフ西大津店開店
平成14年     ハードオフ鯖江開店(武生店移転)
           ブックオフ鯖江店開店
平成16年    ハードオフ長浜店開店
           オフハウス長浜店開店
平成17年     オフハウス福井北店開店
平成18年    ホビーオフ福井南店開店
平成20年    スーパーくじら館新装開店
平成21年    オフハウス滋賀栗東店開店
平成24年    ハードオフ長岡京店開店
平成27年    ハードオフ京都桂店開店

取引銀行
北陸銀行鯖江支店 福井銀行鯖江支店 福井信用金庫本町支店
主な取引先
福井県 滋賀県 京都府一円 官公庁出先機関 学校 企業 市役所
特記事項
昭和52年 優良法人になる。現在も持続している。